くるみのご紹介

特定非営利活動法人 多摩家事介護ワーカーズコレクティブ くるみ


設立 1999年10月9日


所在地 川崎市多摩区登戸3031 第一登戸ビル1F


理事長 酒井晃


くるみ紹介ムービー

設立趣意書より抜粋

年をとっても、一人暮らしであっても住み慣れた思い出いっぱいのこのまちで安心して暮らしつけたい。こんなあたりまえの思いが、実際に年をとると、そうたやすいことではないことに気づかされます。

地域に住む私たちが、営利を目的としない、参加による助け合いのシステムを作り、資金や知恵を出し合い市民事業を生み出します。そして、生活するうえで必要なサービスを適正な料金で提供し、いずれは提供される側に回ります。

その人となりや意志を尊重し、尊厳を守り、市民参加による福祉を地域に根付かせ、世代を超えて継承していきます。


事業報告書等

事業報告書や定款を内閣府NPOホームページにてご覧いただけます。


くるみのあゆみ

  • 1999年10月
    生活クラブ生協地区間の一角を借り事務所スタート
  • 2001年11月
    登戸東商店会通りに新事務所を構える
  • 2004年6月
    登戸区画整理事業のため、現在の事務所に移転
  • 2005年1月
    NPO法人化
  • 2005年4月
    介護保険事業開始
  • 2005年10月
    産後家庭支援ヘルパー派遣事業者として認定
  • 2006年10月
    障がい福祉サービス(居宅介護)開始
  • 2009年6月
    設立10周年記念事業「いのちの作法」上映会開催
  • 2011年10月
    障がい福祉サービス(同行援護)開始
  • 2013年4月
    地域交流会活動開始
  • 2014年4月
    くるみケアプラン設立
  • 2017年1月
    第1回「たまり場くるみカフェ」開催
  • 2019年6月
    設立20周年記念事業「毎日がアルツハイマー」上映会
    望月キヨ子さん講演会開催
  • 2019年10月
    設立20周年